タイトル・ユーザー名・備考文のキーワード等で検索出来ます。


[講談社] パリピ孔明(1〜1巻)
  小川 亮(著) コミックプラス
五丈原の戦いで死期を迎えた名軍師・諸葛亮孔明は、若い肉体に戻り、現代日本へと転生した! 渋谷のパリピ達に誘われ、たどり着いたのはダンスミュージックが鳴り響くチャラめなクラブ。そこでシンガーを目指す月見英子と出逢い、孔明の二度目の人生が幕を開けた! 三国志時代、天下泰平のために生きた彼は、なんの為に生きるのか--!!

[小学館] 100日後に死ぬワニ(1〜1巻)
  きくちゆうき(著) ゲッサン
日本中が見守った100日間、待望の書籍化!あたりまえ。だから、愛おしい。1匹のワニの、なんでもなくて、かけがえのない毎日の記録をぜひお楽しみください。

[講談社] ふたりソロキャンプ(1〜5巻)
  出端 祐大(著) イブニング
オレは樹乃倉厳。34歳。趣味はキャンプ。独りで野営する生粋のソロキャンパー。車はいらない。電車を乗り継ぎ、最後はバスで山に入る。自然を愛してる、火を木を水を土を。それと同等に孤独な自分の生き方を愛している―ーー。…な俺が! ひょんなことから草野雫20歳という小娘に出会い、ふたりでソロキャンプをするはめに!

[集英社] 可愛そうにね、元気くん(1〜3巻)
  古宮海(著) ヤングジャンプ
主人公・廣田元気には、周囲に言えないある“性癖”があった。その異常さから、恋をすることすら諦めようとしていた元気だったが、どんくさいクラスメイト・八千緑七子への想いはどんどんくすぶっていき……!?

[フォレスト出版] マンガで「めんどくさい」がなくなる本(1〜1巻)
  藤原ちづる(著)
2015年に刊行されて以来、多くの老若男女から支持されて17.5万部を突破したベストセラーのマンガ版です。日常生活について回る「めんどくさい」という感情とどのように付き合い、どのようになくしていけばいいのか?主人公・めんどくさがりOLのミユキが、事あるごとに、上司・チサトから教えてもらう効果実証済みの【心理テクニック】を用いて、【行動するのが、めんどくさい】【人間関係が、めんどくさい】という2大「めんどくさい」を解消していく――。マンガ版ならではの痛快なストーリーで、楽しみながら「めんどくさい」解消メソッドを身につけられる1冊です。