タイトル・ユーザー名・備考文のキーワード等で検索出来ます。


[講談社] ヴィンランド・サガ(1〜22巻)
  幸村誠(著) アフタヌーン
11世紀、北欧の地は、蛮族と恐れられたヴァイキングにより戦火にまみれていた。その中に、父親を殺され、復讐のため戦場を駆け抜けた少年・トルフィンがいた。彼は仇敵・アシェラッドを殺すために生き、生きるために戦った。だが、イングランド王位をめぐる争いの中でアシェラッドは不慮の死を遂げる。唯一の希望を失い、奴隷に身をやつしたトルフィンはそれでもなお安息と豊穣の地、ヴィンランドを思い描く。心休まる日はいつ訪れるのか。”本当の戦士”の物語が紡がれていく。

[角川書店] 蜘蛛ですが、なにか?(1〜7巻)
  かかし朝浩馬場翁(著)
女子高生だった私が目覚めると…何故か異世界で「蜘蛛」に転生していた! 種族底辺の蜘蛛として迷い込んだ先は毒ガエル・大蛇・果ては龍も跋扈する最悪ダンジョン!?メンタル最強女子が生き抜く迷宮生存戦略!!

[小学館] 機獣新世紀 ZOIDS(1〜1巻)
  上山道郎(著)
シールドライガー大活躍の第1巻!あの頃、夢中になった冒険をもう一度。 連載開始20周年―、ついにバンとフィーネが帰ってきた!TVアニメ『ゾイド −ZOIDS−』の原案であり、1999年から2001年にかけて「月刊コロコロコミック」で連載され爆発的な人気を得た傑作が全3巻の新装版で登場! 主人公バンは惑星Ziの遺跡で、恐竜型ゾイド・ジークと出会った。ジークと心を通じ、晴れて相棒になるバンだったが、ゾイドを憎む少年レイヴンとその相棒・シャドーから突然の攻撃を受ける!謎の少女フィーネの力を借り、辛うじてレイヴンを退けたバン。だが、それは壮大な冒険の序章に過ぎなかった。シールドライガー大活躍の第1巻!(本巻には第1話『惑星Ziからの少年』から第9話『港町の風』までを収録) 巻末にはキャラクター設定画、雑誌掲載時のカラー扉絵、単行本初収録となる貴重なカラーイラストを特別収録します。

[新潮社] 大家さんと僕(1〜2巻)完結
  矢部太郎(著)
お笑いコンビ「カラテカ」の矢部太郎と、矢部太郎が間借りしている家の大家さんのおはなしです。エッセイマンガです。読んでいると、ほのぼのしたり、くすっと笑ったり、にやっと口角が上がったりします。

[小学館] 金剛寺さんは面倒臭い(1〜3巻)
  とよ田みのる(著) ゲッサン
このヒロインには、付け入る隙などない!口を開けば正論!正論!正論!金剛寺さんはいつも正しい!おまけに学業優秀&柔道の名手!隙などまったくない彼女に、樺山くんは…よりによって恋をした!彼の運命やいかに!?ちなみに本編とは大きく関わりのないことだがッ!!この世界は地獄と繋がっているッ!!「ラブロマ」「友達100人できるかな」「タケヲちゃん物怪録」のとよ田みのるが贈るロジカルピュアラブストーリー!!